車買い替えの最適なタイミングとは

車買い替えタイミング

車買い替えをする際に満足のいく査定額を引き出しやすくするためにはタイミングを意識して行動することが大切です。
良いタイミングと言えるのは新車購入をしてから3年以内、そして走行距離についても3万キロ以内ですと価値がつきやすい傾向があります。
このくらいの程度ですと中古車市場でも価値がありますので買取価格も良くなりやすいのです。

 

車を高く売ることができるラインとは

 

車を高く売る

中古車で購入した場合ですと新車登録をされてから5年以内、走行距離も5万キロ以内ですと比較的高く売れやすいぎりぎりのラインと言えるでしょう。
なおまともな買取価格を付けてもらえるラインとしては購入してから7年以内、8万キロあたりまでです。

 

よほど人気の高い車種だったり高級車だったりするともう少し劣化をしていても高く売れるチャンスはあるものの、一般的な大衆車の場合ですと価値は付きにくくなってしまいます。
そのため、まだまだ走れる状態だろうと安価での買取になってしまうのです。

 

車検時期も買い替えタイミング

 

車検時期

続いて挙げられるタイミングとしては車検時期が近付いてきた時です。
車検を受ける際には10数万円前後の費用がかかってしまいますが、車買い替えを検討している場合にこの出費は小さくないと言えるでしょう。

 

ディーラーでも車検が近付いてくると新車の案内をしてくることもありますが、これは乗り替えを検討している人にとって車検を通すよりも車買い替えをした方がお得な一面もあるからです。
また、車検時期に合わせてディーラーの方でもキャンペーンを開催することも多く、特別に値引きがされたりオプションが無料になるなどのサービスも受けることができ、そういった意味でもお得に乗り替えができるチャンスがあります。

 

故障が増えてきたら買い替えを考える時期

 

故障が増える

故障をすることが増えてきた時も車買い替えの良いタイミングと言えるでしょう。
一回あたりの修理費用が安い場合でも、何度も出費を重ねてしまうとそれなりの負担になってしまいます。

 

また、丈夫なはずの日本車で故障が増えてきたということは劣化が進んでいるというサインであり、中古車としての価値も当然のことながら低くなる一方ですので、乗り替えを意識している時には売ってしまった方が良いことがあります。

 

中古車が売れやすいタイミングに買い替えるのもいいタイミングです

 

中古車が売れる

中古車の需要が高まるタイミングが近くなったら売るのもひとつの選択肢です。
年間の中でも高く売れやすいタイミングと売れにくいタイミングがありますが、一般的には新生活時期やボーナス時期を迎える前のタイミングで売りに出すと良い価格が付きやすいと言われています。
中古車の需要が高まりますので、買取業者も査定額をアップしてくれることがあるのです。

 

 

このように中古車を売る時に適したタイミングは様々ありますが、しかしながら人それぞれベストなタイミングは違っており一概に、これが最適と言えない面もあります。
ただ、基本的に車の価値は時間の経過と共に低下していくものですので時間をかけてしまうのは良いとは言えないでしょう。
重要なのは価値がある内に行動することですから、車買い替えを意識した時にスムーズに売却をするのが失敗をしないための基本的なポイントです。

 

 

トップページに戻る


関連ページ

プロが教える正しい洗車をして高額査定に
プロが教える正しい洗車をすれば高額査定になること間違いなし。洗車するときの天気や洗う順番、洗車用品についてのポイントを伝授します。
車売る時に下取りと買取どっちがお得なのか?
車売る時には少しでも高額で売りたいですよね。では下取りと買取とではどちらがお得なのでしょうか?その疑問にお答えします。
ディーラーでの車下取りをしてはいけない理由とは
車売る際にディーラーでの下取りをしてしまうと大きな損をしてしまう事になります。その理由について解説していきます。
中古車査定額はどうやって決まるのか?
車を売る時の中古車査定額はどうやって決まるのでしょうか。
中古車査定相場は季節によっても変化するんです
車を売る際、中古車査定相場は季節によっても変化します。その要因といつ高額で売ることができるのかについてご紹介します。
高額査定になりやすい人気の車種について
車を売る時に高額査定になりやすい人気の車種とはどんな車種なんでしょうか。タイプ別に特徴などを踏まえ考えてみました。
外車の査定額は下落しやすい
車を売る際に外車の査定額は下落しやすいと言いますがどうしてなのでしょうか。その理由についてお答えします。