外車の査定額は下落しやすい

外車の査定額

外車は国産車と比べて高価なものが多いだけに、売りに出すときにも高く売ることができるのではと思いがちですが、実はそうではありません。
元の値段が高いので売値も高いのは間違ってはいないのですが、査定額の下落は非常に大きなものとなっています。

 

国産車であれば状態のいいものは最初の車検で売ろうとした時に、7割程度の値段がつくということも決して珍しいものではありませんが、外車の場合には買った瞬間に半値になってしまうなんてことはザラにありますから下取りに出して乗り換えをしていこうと考えている人は注意をしておく必要があります。

 

外車の査定額が下がりやすい理由とは

 

外車価格下がりやすい

それではなぜ査定額が下落しやすいのかというと、それは中古車市場では需要があまりないためです。

 

外車自体は国産車にはない高いパフォーマンスや乗り心地などもあるだけに人気の高いものとなっていますが、そのようなものを購入できる人というのは富裕層が多いので購入をするにしても新車で購入をすることになります。
最も購入をしてくれる層が新車で購入をすることになるわけですから、その結果として中古車の場合にはあまり需要は高いものとはなりません。

 

外国の車という音は国内の車と違って部品を取り寄せるにも時間がかかりますし、壊れやすいという部分もありますから維持をしていくのに苦労をすることになります。
ましてや中古車となるといつどこが壊れるかわからないので、お金に余裕がない人が簡単に購入をすることができるようなものではありません。

 

新車で購入をするよりは安いといっても維持費のことを考えると簡単に飛びつくことができるものではありませんから、中古車で購入の候補となるには新車価格と比較をしてかなり割安にならないと買えないということになります。

 

外車を安く購入したい人には逆に狙い目です

 

中古外車購入は狙い目

このように高く買ってくれる人の絶対数が少ないわけですから、買取店としてもいくら元の値段が高くても高く買ってくれる相手が見つからないものを高価買取をするということが出来ないので、その結果査定額というのは伸び悩み価格が下落しやすいものとなっているのです。

 

逆に言えば購入をする側からすればいい車でも安く購入をすることができる可能性が高いということになりますから、新車で買うほどの余裕はないけれども中古車で安く買うことができるなら欲しいという人に取っては狙い目となります。
ただし、その場合に注意が必要なのはそこからさらに売ることを考えると、更に値落ちが激しくなってしまうので乗り潰すぐらいの気持ちで買う必要があるということです。

 

外車というのは車としてみた場合には非常に魅力的な部分も多いものとなっているのですが、資産価値を考えた場合には必ずしも価値の高いものと言えない部分がありますから、売ることを考えている場合には査定額が下落しやすいということを理解しておく必要があります。
それだけに実際に売ることになった場合には、できるだけ外車の販売に強い中古車買取店などを選んで少しでも査定額の値落ちが少ない店を選ぶのが良いでしょう。

 

トップページに戻る


関連ページ

プロが教える正しい洗車をして高額査定に
プロが教える正しい洗車をすれば高額査定になること間違いなし。洗車するときの天気や洗う順番、洗車用品についてのポイントを伝授します。
車売る時に下取りと買取どっちがお得なのか?
車売る時には少しでも高額で売りたいですよね。では下取りと買取とではどちらがお得なのでしょうか?その疑問にお答えします。
ディーラーでの車下取りをしてはいけない理由とは
車売る際にディーラーでの下取りをしてしまうと大きな損をしてしまう事になります。その理由について解説していきます。
中古車査定額はどうやって決まるのか?
車を売る時の中古車査定額はどうやって決まるのでしょうか。
車買い替えの最適なタイミングとは
車買い替えをする際に満足のいく査定額を引き出しやすくするためには車売るタイミングを意識して行動することが大切です
中古車査定相場は季節によっても変化するんです
車を売る際、中古車査定相場は季節によっても変化します。その要因といつ高額で売ることができるのかについてご紹介します。
高額査定になりやすい人気の車種について
車を売る時に高額査定になりやすい人気の車種とはどんな車種なんでしょうか。タイプ別に特徴などを踏まえ考えてみました。